快適パソコン生活

モバイルで会社や自宅のPCを操作はまだ時期尚早

iPad/iPhone    2011/02/16    

「iPad/iPhone、Androidといったモバイル情報端末から、いつでもどこでも簡単・安全に会社や自宅のPCを操作」
昔からそういうサービスがあります。
本日のニュース記事でも、ある会社が「仮想デスクトップ化」に月額900円で新規参入したという記事を見つけました。

無料有料を問わず、まだ導入は待った方が無難です。

サービスやプログラムの質はどんどん良くなっていますが、問題は「モバイル端末の通信速度」です。
リモート環境では通信量が増えるためすぐに「通信速度制限」の対象になります。
通信で速度が出なくなると遠隔操作で長い時間待つことになります。
モバイルでリモートをする場合は速度制限が無い高速な装置が必要です。

会社のコンピュータを自宅でリモートする場合(WiFiやLANケーブルで接続)はそういうサービスやアプリは便利でしょう。

※ iPadやiPhone用の様々な遠隔操作アプリを試しましたが速度制限が始まった回線では使い物になりません。
※ PC用も試しましたがMacBook Airを持ち歩いた方が快適です。