快適パソコン生活

最初に買うべきタブレットは?

iPad/iPhone    2013/07/08    

大きいiPadだけを持っているあなたの選択は正しかったと思います。
タブレット購入が始めてで、大きいiPadを選ぼうとしているあなたの判断も正しいと思います。

ミニノートという小さなパソコンが今も存在しています。
軽くて小さくてどこにでも持ち歩ける便利なガジェットです。
そういった小さなパソコンがありそこそこ売れていました。
小さなノートでもデータ入力やインターネット閲覧が問題なく出来ます。
でも、あなたが始めてパソコンを買うときはミニを選んではいけません。

パソコンを使った会社の業務でミニを選ぶ人は居ません。
大きな画面のデスクトップか、標準サイズのノートパソコンを選びます。
想像してみてください。
出社して会社のパソコンが全て7インチのディスプレイで小さなキーボードだったら…

標準サイズ、又は丁度良い大きさというものが必ず存在します。
タイプライターは手の大きさが基準なので標準キーボードの大きさは長期間変化していませんし、一辺が10センチのキーボードや鉛筆の先でしか押せない小さなキーボードを毎日使う人は居ないでしょう。

iPadの話に戻ります。
iPadのサイズが9.7インチになるまでに膨大な試作品が作られ様々な検討がなされたと思います。
そして、そのサイズが最良だった事は認めざるを得ません。

ノートパソコンの標準が13インチ〜17インチ(17インチはあまり見なくなりました。)
最近のデスクトップパソコンの能力を活かせるディスプレーは20インチ以上です。

あなたが最初に買うタブレットは9.7インチの標準サイズが望ましいと思います。

7.9インチも使えるよ。
7インチのAndroidも良いよ。
4インチのスマホも便利だよ。
スマホの話題は別の機会に...

小さなサイズのノートパソコンやタブレットは二台目以降のガジェットだと思います。
「両方使って見たが7インチも良い。軽いし持ち運ぶ時負担にならない。」
それらのレビューは全て当たっていると思います。
でも、あなたは会社でミニノートを使って仕事をしますか?
ミニノートは営業時のツールだったり、倉庫の管理に使われます。
大きいパソコンがあるから有効なツールになるのだと思います。

始めてタブレットを買う方は標準がお勧めです。
標準サイズをお使いの方も正解だと思います。
将来miniを買って楽しむのも良いでしょう。

蛇足ですが、
iPad miniのサイズ設定は見事だと思います。
始めてのタブレットがiPad miniの方の満足度は高いと思います。
ジョブス亡き後のスタッフが、7インチでは無くほぼ8インチのディスプレーを採用したのは苦渋の選択だったでしょう。
一人で使っているとこれで十分じゃないかと思ってしまいます。
でも、高齢の方に資料や写真を魅せる時やお絵描きアプリを使うときはストレスが溜まります。
予算の問題で最初の一台にminiを選ぶ方は多少ですが妥協する事になります。

自分にとってのiPad miniは、サブマシンです。

スティーブジョブスが小さなタブレットは要らないと言ったのはまさにこのことだったのではないでしょうか...

そして、購入時の参考にインターネットを検索してこのページを発見した方は幸運です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
たまにこういう記事を書いています。