パジェロミニ

パジェロミニが動いた!

ブログ    2019/03/31    

エンジンがスタートしなくなって絶望してましたが、腕の良い職人さんが修理してくれました。

感謝感激です。

愛車の右ドアに、8年前の決意を忘れないように『がんばろう・こころひとつに 歌津』のステッカーが貼ってあります。

愛車がレッカー移動される時、こいつは帰ってくると信じて剥がすのをやめました。

点検が終わるまでに数日かかるのを覚悟してました。

が!

その日の夕方、『動きました!』という電話が!!!

え?修理工場に到着して3〜4時間ぐらい?

電話で故障箇所と交換部品の説明をうけて納得、

技術料と部品代で諭吉2人分ちょっとになりますというお知らせでお財布にも負担がありません。

有難い、感謝!

・・・

で、引き取りに行きました。

修理できましたよと車を出してきたので早速エンジンをかけようとしたら、エンジンが動いているみたい?

うるさかったエンジン音はどこ?

修理前よりアイドリング時のエンジン音がうんと静かになってるような気がする。

修理工場から100キロ弱のドライブは修理前より快適でした。

ステッカーを付けておいてよかった、お帰りパジェロくん。