災害への取り組み

わんちゃんとおばあちゃん

災害への取り組み    2011/04/18    

歌津地区の小規模な避難所を回っていると、子供達から捨てられた犬をあずけられました。
元の飼い主が犬をおいていったということです。

歌津中学校の校舎につないで、引取先を探しましたが7時を過ぎていたので愛護センター等への連絡が出来ません。
一晩学校で預かって翌日引取先を探す事にしようと思っていたら、近くに住んでいる中学生の女の子がもらいたいと言ってくれました。

翌日、犬の様子を見に行った時の写真です。
わんちゃんはすぐに家族と打ち解けてずっとまえから一緒にいる家族のようでした。

わんちゃんには名前がなかったので、今回の災害で亡くなった息子さんの名前を付けることになりました。

以前の飼い主さんへ。
わんちゃんは素敵な家族と一緒です。
安心してください。