パソコン支援

「宮城県本吉郡南三陸町の仲間たち」からのお知らせとお願いのまとめ

フリースポットプロジェクト    2011/09/24    

「個人支援の底力を見せよう被災地にモバイルルーターを」プロジェクトで皆様に提供して頂いたモバイルルーターは仮設住宅へ引越ししましたが活躍しています。
ありがとうございました。
「仮設住宅にフリースポットを」では9台の無線LANルーターを提供して頂きました。
パソコン支援では個人支援のデスクトップパソコンや南三陸リニューアルプロジェクト様提供のパソコンが26台活躍しています。

前後して、個人支援のパソコンやメーカー提供のパソコン支援で南三陸町歌津地区では商売を再会している方々のお役にたっています。

携帯電話を駆使してTwitterを始めるパワーのある若者と違って50歳以上の方はパソコンとインターネットの必要性を感じながらも我慢をしていることがわかりました。
ハローワークで申込が出来るパソコン教室があります。
被災地の方々へハローワークへ行って申込をお勧めしていますが、審査が通らない方がいらっしゃいます。
ハローワークのパソコン教室は国から補助金が出るため、(基本)無職の方が対象になります。

正直な自営業の被災者さんたちは、収入が殆ど無くても自分の店や商売を復活させたいと話します。
申込用紙に無職と書き込むだけでパソコン教室へ入れますがそれが出来ません。

インターネット環境だけが必要なのではなく、
初心者向けのパソコンの使い方教室
津波で流されたパソコンをもう一度
インターネット環境

の全てが必要な事を痛感しています。

現地でのお話をまとめると

パソコンを買ってインターネットをしたい。
エクセルで伝票印刷を覚えたい。
でも、生活費等でやはり苦しいので我慢している。


南三陸町にはパソコンを売っているお店がないので仙台等のヨドバシで購入する事になります。
パソコンは南三陸町で購入して被災された方へ直接支援することが出来ません。

現在進行中の「仮設住宅にフリースポットを」プロジェクトもこの様な流れの中で始まりました。

南三陸町歌津地区を中心に始めたプロジェクトですが、先日志津川の仮設住宅の方からもパソコンとインターネット回線の相談がありました。

南三陸町歌津地区(一部志津川も含む)にパソコンを支援しても良いとお考えの方がいらっしゃいましたらお声がけ下さい。

支援内容

1)2006年以降のWindows XPデスクトップパソコン+モニター/14インチ以上のノートパソコン
※高齢の方はネットブック等の文字が見えません。
吉野沢仮設住宅 3名
歌津中学校前と周辺 2名
佐沼 1名
中瀬団地 2名
必要台数 8台
※リカバリーとアップデートが済んだPC
※エクセル又はフリーのエクセルに代わるソフトをインストール済みのもの
※個人支援の場合はお届けする方の住所氏名電話番号をお知らせしますのでたまに電話又はメールでお話ししてください。
※(可能であればパソコンの使い方を電話で教えてあげてください。)

2)プリンター
吉野沢 4名
歌中 2名
平成の森 1名
石泉 1名
田の裏 1名
吉野沢 1名
志津川 1名
必要台数 11台
※きちんと稼働するものであれば年式は問いません。
※一回分のインクをお願いします。

3)USB無線子機
必要数 0 個
象チーム購入の予備が2セットあります。
※デスクトップパソコンでは無線LANが使えないため、ノートパソコンでも無線LANが内蔵されていまい物があります。

4)フリースポットプロジェクト用無線LANルーター
必要数 0 台 (個人支援)
現在9台の提供して頂いています。
※今後必要になる可能性があります。

5)モバイルルーター
平成の森 1名
必要数 1 台
※ 平成の森は無線LANプロジェクトが遅れるためお仕事で使いたい方1名
「個人支援の底力を見せよう被災地にモバイルルーターを」プロジェクト

6)電動の大工道具、特に丸太を切るもの
気仙沼市で自宅・工場ともに被害に遭われた建設業者の方から、大工道具のご支援のお願いがありました。
(仮設に入らず倉庫を改装して住まいとしている方も多いとのこと。)
大工さんの雇用を守るためにも、ご支援、ご支援の呼びかけにご協力をお願いいたします。
ご支援いただける方はぜひこちらへご連絡ください。

南三陸町ショッピングモール ご支援のお願い 係
mag@minamisanriku-mall.com

7)12L以上の酸素ボンベ
支援申込はこちらから
http://ameblo.jp/utatuouen/entry-10963290770.html

ダイビング用ボンベは計7本お送りして漁師さんから
「本当にありがとうございます。これでまた作業がはかどります!!」
とお礼のお電話をいただきましたが、
一日の作業で潜水士一人あたり12ℓタンク6本必要というお話でしたので、やっと一人分のボンベが確保出来た状態でしかも、各地区の漁師さんに配布するとお話しされていたのでまだまだ数は足りていません。
引き続きのご支援ご協力、お知り合いへのお声掛け、よろしくお願いいたします。
※ 宮城県歌津中学校応援部(ブログより抜粋)

8)月に一回程度パソコンを教えに行ける方募集
※ 仙台周辺の方で初心者パソコン先生がいらっしゃいましたらお声がけ下さい。
南三陸町の石泉(いしずみ)活性化センターで3時間程度の授業(初心者向け)
交通費は自腹になります。m(_ _)m

9)ボランティアで南三陸町へ行かれる先生ボランティアさんの交通費と宿泊費の応援をして頂ける方がいらっしゃいましたらお声がけ下さい。
※ 9月24日の時点でパソコン先生のお申し出2名です。
(東京在住二名の方(匿名希望)が交通費、食費自腹で、宿泊はセンター「食事なし」)
※その他北海道在住の方からもお声がけ頂いています。

2011年9月26日の情報です。

※南三陸町へ送付前に以下の連絡先へ支援内容をお知らせ下さい。すでにご支援頂いている場合もあります。
連絡先
minamisanriku@studio-elephant.com


支援物資送付先

〒988-0453
宮城県 本吉郡 南三陸町 歌津 字伊里前
歌津中学校裏RQ WFPテント内
送付先のお名前と電話番号はメールでお知らせします。