パソコン支援

おそらく全国で最初の試みで成功例になるでしょう。

フリースポットプロジェクト    2011/10/11    

「仮設住宅にフリースポットを」プロジェクト

南三陸町歌津中学校前仮設住宅でのフリースポット計画は、パソコンをお持ちの家庭を全て網羅する事が可能になりました。
無線LANルーター4台と3回線のADSLを利用します。
自治会長さんに協力して頂く事で全住民間で話し合いをして、すでにADSLを引いていたお宅にも参加してもらいました。
新規の投資無しで個人支援の無線LANルーターを使いました。

ルーターにはパスワードを設定し、子供達がゲーム機を使用するのを制限しています。
パソコンをお持ちのお宅で平等に料金を負担する事で話がまとまりました。
仮設住民の真面目な話し合いが今回のフリースポットを実現させたと思います。

おそらく全国で最初の試みで成功例になるでしょう。

放送局のみなさん、取材しないと恥をかきますよ。

写真は自治会長さんと遅くまでチェックをする象チーム大隊員

少ない回線数で多くの方がネット環境を手に入れました。
回線使用量は参加者全員で話し合って平等に割る事になるそうです。
無料にはなりませんが一戸あたりの負担は1,000円代になります。
ADSLですから動画再生も出来ます。
この地域は8〜10日に南三陸リニューアルプロジェクト様から提供の50台のパソコンをお配りしました。

これから、無線の接続の方法を知らない住民の方へのサポートを開始します。