Older Newer

南三陸町の仲間たち

コミュニティは崩壊していない。

南三陸町の仲間たち    2012/09/19    

震災後コミュニティが崩壊したという言葉を耳にする機会が多くなりました。
人類学とか学んだわけでもない自分にとって体系的な解説とかは出来ませんが、コミュニティが同じ目的を持った人々の集まりだとするならば、コミュニティは崩壊していないと感じています。

避難所ではお互いが助け合い、被災した方々へ高台の農家の方々が食料や毛布を提供しました。
『コミュニティ生活の場における人間性の回復』は、被災地よりむしろ大都会での今の問題なのかもしれないと思うくらいです。

震災前に比べて地域の住民の繋がりは広がり強くなっています。
以前は挨拶をしなかった方々も避難所で共同生活をする間に話しをするようになり挨拶をするようになりました。
避難所で同じ地区に住みながら知らなかった人同士が知り合いになりました。
毎日の様に行われる復興の話し合いでも繋がりが強くなっています。
仮設住宅へ引っ越しても避難所での出会いや共同作業の思い出が話す切っ掛けを作っています。

各仮設住宅には集会場が出来ています。
町民の要望で町やボランティアさんの活動で建てたものです。
集会場というコミュニティスペースは仮設住宅に住む小さな単位で活用されています。
使用頻度は低いものの有用な場所になっています。

でも、各仮設住宅の集会場はもう少し大きな単位でのコミュニティスペースにはなっていません。
小さな単位の集会場は小さな独立国を作り始めています。
せめて、戸倉地区、志津川地区、歌津地区単位の人が集い話し合う場所が求められています。

戸倉地区では規模は小さいものの地域全体で利用する「戸倉自治協議会の事務局・ 寺子屋こうやくん(学習室)」が建てられました。
志津川地区では、さんさん商店街がその役割を担う場所になるでしょう。
歌津地区では伊里前福幸商店街がコミュニティとしての役割を果たしています。

志津川地区と歌津地区の商店街は学校の近くにあります。
毎日児童が通学し学校では体育会等の行事が行われます。
体育館やグラウンドはスポーツをする子供達に利用されます。
そういう場所には父兄が集まります。
商店には日常品を買いにくる方々がいます。
バス停等のある場所は乗降客が集まります。

バス停や学校が近い伊里前福幸商店街は地域全体の方々が集うコミュニティになっていますが、まだお客様の休憩場所はありません。
今後の課題だと考えています。

参考
コミュニティ(英語:community):英語で、「共同体」を意味する語に由来。同じ地域に居住して利害を共にし、政治・経済・風俗などにおいて深く結びついている人々の集まり(社会)のこと(地域社会)。日本語の「共同体」はこれの訳語。主に市町村などの地域社会を意味するが、転じて国際的な連帯やインターネット上の集まりなども「共同体」あるいは「コミュニティ」と呼ばれる
Wikiより

1969(昭和44)年、国民生活審議会の「コミュニティ問題小委員会」の検討の結果、『コミュニティ生活の場における人間性の回復』と題する報告書が出版されて、コミュニティという言葉が広く使われるようになった。
これを契機に、自治省始め他の行政施策の中で、コミュニティという言葉が頻繁に使用されるようになる。そして、そこでは、報告書の題名となった「生活の場である地域社会で、人間性の回復」が期待され、願望されていた。
それというのも、地域には部落会や町内会、自治会などの全住民が参加する組織はあったが、旧い体質や、都市農村を問わず地域社会の激しい変貌で、過密や過疎が進み従来の地域社会の考えでは、人々のニーズに応えられなくなったいた。
はてなワードより

歌津支援センター建物構想図

南三陸町の仲間たち 2012/09/10

歌津支援センター構想間取り図一階部分

「お客さん、ボラさん、住民の方々に喜んでもらう計画」の最終報告です。

ウォシュレット作戦 2012/09/04

伊里前福幸商店街の全ての個室をウォシュレットにする事が決定し、残り3セットを本日発注しました!最終的に、男女合計5セットのウォシュレットが導入されます。

旗の商店街で遊ぶ子供

仮設商店街のアイドル 2012/09/03

歌津の子供は今日も元気だよ。遊具があったらもっと安全に遊べるのかな。

この人達凄い。手本にしたい。

南三陸町の仲間たち 2012/09/02

伊里前福幸商店街は38度です。炎天下の中で高温にさらされて枯れた植木鉢の花の交換が始まりました。

女性トイレにもウォシュレット導入しました。

ウォシュレット作戦 2012/08/30

より快適に商店街で過ごして頂けます。このお手洗いは「商店街にウォシュレットを」に共感して頂いた方々の協力で設置する事が出来ました。

歌津支援センター最初の支払い

ウォシュレット作戦 2012/08/23

お客様やボランティアさんに気持ちよく商店街で過ごして頂く為のウォシュレットを購入代金をお支払いさせて頂きました。※ご支援頂いている皆様に可能なかぎり詳しい情報をお届けします。

お客様に気持ちよくお買い物をして頂く為に・・・

ウォシュレット作戦 2012/08/22

「トイレがいつも奇麗ですね」と、お客様やボランティアさんにお褒めの言葉を頂いている伊里前福幸商店街の男子お手洗いに...ウォシュレットが付きました。

お客さん、ボラさん、住民の方々に喜んでもらう計画の賛同者募集!

ウォシュレット作戦 2012/08/17

南三陸町は過疎の地域でした。利便性を求めて町外への人口流出は止まりませんでした。

歌津の小屋っこ(ステージ着替え室)再設置終わりました。

南三陸町の仲間たち 2012/08/07

次回のイベントの準備が整い始めました。4月の台風で飛ばされ壊れていたバス停の休憩室は、補修も済み伊里前福幸商店街で再利用されています。

皆んなで頑張りましょう

お見舞い(歌津より) 2012/07/16

九州のみなさんがタオルを必要としているツイートを見た。何かしたいと思い・・・

我輩は猫である、名前はまだ無い

招き猫の裕次郎 2012/01/12

南三陸町歌津の伊里前福幸商店街へ大きなプレゼント本日夜、閉店間際の福幸商店街へ小さなダンボールが届きました。

母の日作戦裏話

がんばれ南三陸町歌津 2011/05/14

多くの方々の協力で母の日作戦は大成功でした。7日の夜10時出発の予定で準備が進んでいたのですがぎりぎりで集まる物資の集配等が原因で東京出発が8日の午前3時を過ぎてしまいました。

歌津三浦石油さんご苦労様でした。

ブログ 2014/11/30

震災を乗り越えて営業を続けていた歌津伊里前の三浦石油さんが本日で営業終了します。しばらくお休みをいただいて実家の近くで再開を考えているそうです。

しあわせをはこべるように2014

南三陸町の仲間たち 2014/02/04

『2011年3月11日に東北に大きな被害をもたらした東日本大震災。沢山の人が命を落とし、今も尚心の大きな傷を負った方がいます。そんな人たちを救う為、立ち上がったこのプロジェクト。』2014年1月17日JR神戸駅を出発したテアトルアカデミー所属タレント(俳優)森下 健土さん(20歳)が、本日目的地の南三陸町さんさん商店街に「歩いて」到着しました。

南三陸町歌津寄木地区のささよ

伝統行事 2014/01/25

このホームページを更新している仲間で、2011年〜2012年にかけて、「南三陸町の仲間たち」というメールマガジンを発行しておりました。メールマガジンに掲載した寄木地区の「ささよ」という行事の項を、取材・執筆を担当したI氏の許可を得て、こちらに掲載いたします。

ご苦労様でした

歌津復興夏まつり 2013/08/06

南三陸町歌津の若者と商店街の人達は、協力してイベントの準備をしています。駐車場の整備、草刈り、支援物資の袋詰め等の仕事もあります。

二人三脚

南三陸町の仲間たち 2013/07/20

伊里前福幸商店街の駐車場や畳敷きの楽テントには、学校帰りの迎えを待つ子供たち、近くに住む子供たち、その友達が自然に集まります。大人達が声をかけるのは危険な遊びやゴミのポイ捨て等の普通の注意をする時だけです。

小さな積み重ねが目に見える時

南三陸町の仲間たち 2013/07/01

普通の社会でもひょっとしたら実現していないかもしれない嬉しいお話をします。一枚目は震災直後の伊里前です。

ふっこうしょうてんがいのたんけん

南三陸町の仲間たち 2013/06/14

伊里前小学校の今日の授業は「ふっこうしょうてんがいのたんけん」です。お店の名前や店長のコメントを集めて発表します。

南三陸復興市イン伊里前

南三陸町の仲間たち 2013/05/26

9:00 準備もほぼ終わり復興市が始まろうとしています。Jリーグ公式フラッグが風になびいています。

インクの寄贈

パソコン支援 2013/05/07

すばらしい歌津をつくる協議会さんを通じてパソコン教室等へのインクの寄贈をさせて頂きました。

ベガルタ仙台のバスのお見送り

ベガルタ仙台 2013/03/23

サポーターの皆さんから頂いたベガルタ仙台ののぼりを持って国道を通るデコバスのお見送りです。かっこいい!!!

楽テント福幸は子供達のコミュニティ!

南三陸町の仲間たち 2013/03/03

伊里前福幸商店街のテントは日曜日は子供達の集いの場所になっています。少しでも快適になるように最大限の努力をしています。

三月は折り鶴の商店街

終了したイベント 2013/02/10

歌津の入り口を飾る折り鶴の一部をお借りして、三月の伊里前福幸商店街に鶴を飾る事になりました。歌津中学校応援部改め「歌津応援倶楽部」様より折り鶴を提供して頂きました。

早朝の伊里前川の風景

ウタちゃん 2012/11/29

歌津地区の伊里前川は、平成14年9月にアザラシのウタちゃんが遊びに来た川で、全国的に有名になりました。津波で踏ん張ったウタちゃんばしです。

カンボジアプロサッカーリーグで活躍する太田敬人さん歌津へ

南三陸町の仲間たち 2012/11/24

今日は太田さんと伊里前小学校の子供達がサッカーで楽しんでいます。お昼からはカンボジア料理のお楽しみが待っています。

想い出をもう一度

南三陸町の仲間たち 2012/10/29

津波で流されたものにアルバムがあります。昨年2011年に見つかったアルバムの写真を綺麗にするボランティアがありました。

歌津支援センター青空会議

南三陸町の仲間たち 2012/10/18

百聞は一見に如かず。今日は青空会議室に皆さんが集まり話し合いが行なわれています。

コミュニティについて

南三陸町の仲間たち 2012/10/15

「伊里前福幸商店街は、地域住民のコミュニティづくりと住民や来街者へさまざまな情報を提供するという役割を担っております。」商店会長さんの挨拶文から抜粋しました。

毎週火曜日の移動銀行(仙台銀行)

南三陸町の仲間たち 2012/10/09

冬場に道路事情が悪くなった場合に移動銀行が遅れたり、来れなくなった場合に、歌津支援センターに連絡が入る予定です。Twitter等でツイートしますので拡散にご協力をお願いします。

歌津の小屋っ子の中の人達

南三陸町の仲間たち 2012/10/06

歌津の小屋っ子は、イベントでいらっしゃった方達の着替え室

南三陸町ショッピングモールプロジェクト

南三陸町の仲間たち 2012/10/06

「南三陸町ショッピングモールプロジェクト」は、南三陸町にショッピングセンターを作る企画です。昨年6月からプロジェクトが始まりました。

不要品で、歌津支援センターを応援しよう!

南三陸町の仲間たち 2012/09/25

歌津支援センターを応援するには「CD/DVD/学術書」等の応援と口座振り込みがあります。


歌津支援センターは、ノースブックスセンターから学術書チャリティの支援対象に承認されました。

歌津の小屋っ子の電気工事

南三陸町の仲間たち 2012/09/25

伊里前福幸商店街仮設ステージの側にある小屋に待望の電気工事!商店街にいらっしゃる方々、歌津支援センターにいらっしゃる方々の休憩場所として少し快適になりました。

南三陸町の若者が最後に選んだ道

南三陸町の仲間たち 2012/09/23

その若者は町の為に何かしたいと考えて一ヶ月前に歌津支援センターに来ました。町内新聞を作っていろんな情報を発信したいという夢を語ってくれました。