Older Newer

南三陸町の仲間たち

想い出をもう一度

南三陸町の仲間たち    2012/10/29    

津波で流されたものにアルバムがあります。
昨年2011年に見つかったアルバムの写真を綺麗にするボランティアがありました。
卒業アルバムなどを大切にしていなかった自分にとってあまり関心のないボランティア活動でした。

でも、最近気づきました。

被災地のみなさんはカメラを欲しがります。
働くようになってカメラを買う人が多いことに気づきました。
自分のiPadに震災後に撮った写真が一万枚以上あります。
伊里前福幸商店街前にiPad2を寄贈して皆さんにいつでも写真を見てもらえるように配慮しましたが、多くの方がプリントを欲しがります。
電子的に写真を保存して楽しむのは特殊な人であり普通はプリントが欲しいのだと気付きました。
流された想い出を一から作り直しているのです。
子供や孫の写真を見せると喜ばれます。
プリントしてくれないかと頼まれます。

ITで日本を元気にという団体さんからフォト用紙を寄贈していただきましたがあっという間になくなりました。
問題はそれだけではありません。
大量の印刷でインク代がかかります。

商店街では支援で頂いたプリンターが有りますがインク代がかかるため想い出写真のプリントは控えめです。
消耗品の支援はなかなか無いようです。

歌津支援センター青空会議

南三陸町の仲間たち 2012/10/18

百聞は一見に如かず。今日は青空会議室に皆さんが集まり話し合いが行なわれています。

コミュニティについて

南三陸町の仲間たち 2012/10/15

「伊里前福幸商店街は、地域住民のコミュニティづくりと住民や来街者へさまざまな情報を提供するという役割を担っております。」商店会長さんの挨拶文から抜粋しました。

毎週火曜日の移動銀行(仙台銀行)

南三陸町の仲間たち 2012/10/09

冬場に道路事情が悪くなった場合に移動銀行が遅れたり、来れなくなった場合に、歌津支援センターに連絡が入る予定です。Twitter等でツイートしますので拡散にご協力をお願いします。

歌津の小屋っ子の中の人達

南三陸町の仲間たち 2012/10/06

歌津の小屋っ子は、イベントでいらっしゃった方達の着替え室

南三陸町ショッピングモールプロジェクト

南三陸町の仲間たち 2012/10/06

「南三陸町ショッピングモールプロジェクト」は、南三陸町にショッピングセンターを作る企画です。昨年6月からプロジェクトが始まりました。

歌津の小屋っ子の電気工事

南三陸町の仲間たち 2012/09/25

伊里前福幸商店街仮設ステージの側にある小屋に待望の電気工事!商店街にいらっしゃる方々、歌津支援センターにいらっしゃる方々の休憩場所として少し快適になりました。

南三陸町の若者が最後に選んだ道

南三陸町の仲間たち 2012/09/23

その若者は町の為に何かしたいと考えて一ヶ月前に歌津支援センターに来ました。町内新聞を作っていろんな情報を発信したいという夢を語ってくれました。

コミュニティは崩壊していない。

南三陸町の仲間たち 2012/09/19

震災後コミュニティが崩壊したという言葉を耳にする機会が多くなりました。人類学とか学んだわけでもない自分にとって体系的な解説とかは出来ませんが、コミュニティが同じ目的を持った人々の集まりだとするならば、コミュニティは崩壊していないと感じています。

歌津支援センター建物構想図

南三陸町の仲間たち 2012/09/10

歌津支援センター構想間取り図一階部分

「お客さん、ボラさん、住民の方々に喜んでもらう計画」の最終報告です。

ウォシュレット作戦 2012/09/04

伊里前福幸商店街の全ての個室をウォシュレットにする事が決定し、残り3セットを本日発注しました!最終的に、男女合計5セットのウォシュレットが導入されます。

旗の商店街で遊ぶ子供

仮設商店街のアイドル 2012/09/03

歌津の子供は今日も元気だよ。遊具があったらもっと安全に遊べるのかな。

この人達凄い。手本にしたい。

南三陸町の仲間たち 2012/09/02

伊里前福幸商店街は38度です。炎天下の中で高温にさらされて枯れた植木鉢の花の交換が始まりました。

二人三脚

2013/07/20

インクの寄贈

2013/05/07

楽しく読めるよう頑張ります。
(by 管理人)