フラッグ展示会

あきぎんスタジアムーフラッグ展

ブラウブリッツ秋田    2016/04/30    


@hana99hana さんより

5月1日あきぎんスタジアム「絆のフラッグ展示会」レポート

今日は朝から降りしきる雨の中での開催となりました。
そんな事になろうかと、絆のフラッグを雨から死守するべくビニールシートを準備していて、やはり正解でした。
試合前とハーフタイムには絆のフラッグ前で立ち止まるサポーターも多く、子供達のグループに話し掛けると熱心に説明を聞いてくれました。写真を撮っていく方も。
テント内では選手サインや寄せ書きのあるレジェンドフラッグ、南三陸の観光案内パンフレットなどを設置していましたが、広げたそばからナンダナンダ?とサポーターが寄って来ました。
準備していた絆のフラッグの解説のビラは全て配り終え、観光案内パンフレットもA4サイズの物は全て配りきりました。
ロアッソ熊本のフラッグについてやミサンガ活動の事なども皆さん真剣に聞いてくれました。
また、いつもスタジアムに来ている「J's Goal」の番記者さんもブース内を見ては撮影してました。もしかして記事になるかも?
片や絆のフラッグを紹介していた私の所にもチームの女子マネージャー、あらりなさんがケーブルテレビの番組に使うプチインタビューを撮りにきてました。
今回このような場所を提供してくださったブラウブリッツ秋田様、フラッグ展示会ブースの設営に手を貸してくれた秋田サポのみなさん、ブースや絆のフラッグに足を運んでくれた皆さん、ご協力頂いた伊里前福幸商店街の皆さん、本当にありがとうございました!m(_ _)m



ブラウブリッツ秋田関係者の皆様、ボランティアスタッフの皆様、ご苦労様でした。
m(_ _)m




@gacha2007 さんより

5月1日あきぎんスタジアム「絆のフラッグ展示会」について

ブラウブリッツ秋田サポの皆様、明日のガンバU23との試合の際に会場の一角をお借りして、5年前の震災からの復興を目指して進んでいる南三陸町伊里前福幸商店街"絆のフラッグ"を展示させて頂く事になりました。

この絆のフラッグは津波の被災地である商店街で復興支援イベントを行った際に、何か町のシンボルになる物を。という事で全国のサッカーファミリーから寄せられた小さなフラッグを縫い合わせて一つにした物です。

総数74枚、45のサッカークラブや団体が一つになったフラッグで、その中にはブラウブリッツ秋田のフラッグも勿論入っています!今回の展示会に当たって幾つか説明したいと思ってツイートさせて頂きます。

様々な被災地への応援メッセージが書き込まれていますが、中にはサッカー選手のサインも。今季秋田に新加入した久富選手の藤枝MYFC時代のサインも有りますので是非探してみて下さい。

ロアッソ熊本のフラッグを贈ってくれたサポ仲間は今回の地震で自分も家が被災しながら、建設関係の仕事柄、現在も寝食を忘れてライフラインの復旧作業に当たっています。

ヴィッセル神戸のフラッグには、私たちも復興しました。南三陸も必ず復興します!と力強いメッセージが書き込まれています。

カマタマーレ讃岐や藤枝MYFCのサポさんは、公式グッズにフラッグが無いから自分で作りました!と手作りのフラッグを贈ってくれました。ベガッタ君や一平君が贈ってくれたフラッグも。

横河武蔵野や栃木UVA等のJFLクラブやレイジェンド滋賀やアルティスタ東御など地域リーグのクラブのフラッグも有って、サッカーファミリーの想いにはカテゴリーは関係無いんだなとあらためて感じさせてくれました。

部活や地域のスポーツ少年団、Jr世代のクラブ等のフラッグも。この絆のフラッグ作成を通じて知った商店街に子供を連れて実際に行って来ましたよ。と保護者の方から連絡を貰った時は本当に作って良かったと思いました。

本来なら当日現地でお話ししたかったのですが日程が合わず今回は断念。ツイでは伝え切れません。是非明日のあきぎんで絆のフラッグを見て、何かを感じて、そして是非伊里前福幸商店街に訪れて下さい。宜しくお願いします。

文字数が限られていてとても全てを伝えられないけど、明日また沢山の人に見て貰えたら嬉しいな。今回快く展示会を開催させてくれたブラウブリッツ秋田と尽力してくれてるサポーターさんに感謝!そして天気が晴れますように!

続きを見る