ホームページ

ブログを超シンプルデザインにして解ったこと

ホームページ    2016/06/04    

(※写真は内容と無関係です)

ユーザビリティを向上させ、さらにシンプルな構成にしようと毎晩プログラムをいじっていました。

あ、趣味の投稿なので興味のない方はスルーしてください。

手作りキャンピングカ―に興味があったので検索してみました。
たどり着いたブログで思ったのは、

■ 写真や図が小さくて参考にならない。
 → 写真や図を出来るだけ大きくしなきゃ、
■ つづくの次や前のページが探せない。
 → 関連記事を同時に表示させるか、写真つきリンクを付けるぞ、
■ ホーム(最新記事)に移動したらまったく興味の無い内容だった。
 → 新着投稿や人気のある投稿への写真つきリンクをトップに持ってくるぞ、うん、



自分は、電話番号や住所等を知りたいときはテキスト検索結果を見ます。
洋服、雑貨、パソコン、旅行先情報などを知りたいときは、画像検索を使います。
つまり、自分の場合は画像の無いブログ記事を見ることは無いという事に気づきます。
そういう人もきっと多いはずと決めつけて、

 → ブログには必ず画像を付けるというルールを作りました。

(こんな事を永遠に書いていたらきりがないので)中略!

で、ここにたどり着きました。

超シンプルにして見通しが良くなったおかげでよく判りました。

500頁程度のサイトなんて大したことないですね。

※ 記事の校正や分類作業をしています。(見通しが良くなったおかげです。)

※ もっと詳しくでシンプルにした経緯を見ることができます。

追記(覚書)

×→クリックしてもらうために綺麗なメニューアイコンを付ける
 ○→メニューアイコンはいらない。そこにメニュー表示すれば、訪問者のクリックが一回減る

続きを見る