わたしたちの「夢メッセージ花火」

秘密結社怪人ハマーレ会    歌津復興夏まつり応援    2017/08/09

本日(2017年8月9日)、南三陸夢メッセージ花火実行委員会さまより協賛のお礼状が届きました。

同封の冊子には「秘密結社怪人ハマーレ会」の名前も!

わたしたちの応援がこうやって形になりました。

みなさん、おつかれさまでした。

これからも、小さな力を一つにして様々な応援を続けようではありませんか!!!

秘密結社怪人ハマーレ会事務局より



また何かできるかなぁ・・・( ̄∀ ̄)

バーベキューやりたいな!

秘密結社怪人ハマーレ会    週末はバーベキューで楽しもう!    2017/10/09

お休みを利用してバーベキューパーティをやりませんか?


その1:相乗りでバーベキュー
個人的に、10月後半〜年末の期間中に南三陸ハマーレ歌津の駐車場とバーベキュー台をお借りして炭火バーベキューやりたいなと思っています。

参加したい方は、参加したい日、時間帯、人数、焼きたいもの教えてください。
ホタテとか焼いて食べたい食材を予約してもらえれば予約分を商店街や近隣から仕入れて待ってます。
紙皿、紙コップ、箸は、取り扱い店舗があります。

連絡はページの最後のメールからお願いします。


その2:自分で企画してバーベキュー
「バーバキューやりたいので場所と道具をかりたい」と、商店街へ直接連絡して、自分で食材を買ってもやれると思います。
その場合の連絡先:南三陸ハマーレ歌津 0226-36-3117

歌津復興夏まつり2018を応援しよう!

秘密結社怪人ハマーレ会    歌津復興夏まつり2018    2018/06/11

歌津復興夏まつりを応援しよう!!!

皆さまと「絆」を育みながら、地域と共に「未来を創造」する「夢の形」として、今年も南三陸の夜空に大輪の華を咲かせたいと思います。
ぜひ皆さまの『想い』を、南三陸夢メッセージ花火2018にお寄せください。
※南三陸町観光協会ホームページから引用

「秘密結社怪人ハマーレ会」では、皆さまと「ご縁(絆)」を育みながら、花火打ち上げ協賛金は5円から受け付けます。

ゆうちょ銀行の振込手数料無料の仕組みを活用して小さな金額でも無駄なく「夢メッセージ花火実行委員会」に届けます。

勝手に歌津夏まつりを応援する秘密結社怪人ハマーレ会の花火基金振込先はこちら

締め切りは7月10日です。
締め切りを過ぎて届いた分は運営費に回されます。

ゆうちょ銀行
記号:18190
番号:38877051
おなまえ:ヒミツケッシャカイジンハマーレカイ
金融機関コード:9900

銀行の場合は次の支店番号になります。

昨年の「期限内に集まったご縁」です。


7月2日(月)追記
ご協力いただいたみなさんの気持ちを歌津の夏祭りへ届けさせていただきます。
秘密結社怪人ハマーレ会 象

続きを読む

歌津の夏祭りを応援しよう(中間報告その2)

秘密結社怪人ハマーレ会    歌津復興夏祭り2018    2018/07/29

夢メッセージ花火から領収書が届きました。

これとは別に「初島」の皆さまから22,372円の歌津夏祭り応援が届きました。

「初島」は、首都圏から一番近いリゾートアイランドです。

観光で遊びにきた方々や島の方々からの応援は歌津復興夏祭り実行委員会に届けさせていただきます。

8月3日
カイジンハマーレカイ(ゆうちょ)に合計で32,503円、初島より22,372円の応援を頂きました。

皆さまの応援に感謝致します。m(_ _)m

続きを読む

助けて!

秘密結社怪人ハマーレ会    東日本大震災    2019/05/11

東日本大震災から8年が過ぎ、災害公営住宅・自宅・商店街・役場庁舎・病院が完成しました。

三陸湾外沿いの町は復興した・・・と言うイメージがあります。

無我夢中だった2011年、仮設の住宅や商店街が出来て未来に希望を持って働いた2012年〜、復興住宅が完成して新しい生活を始めた2015年〜、商店街が完成して新しい施設で働く様になった2017年〜。

地元の名前のお酒を作った酒屋さんがあります。海産物の収穫も増えてきました。ワイナリーも今年あたりから稼働しそうです。牧場も出来ました。交流施設も出来ました。

仕事があって、いくらかの収入があって生活をする場所がある。

全てが事実なので、この様なポジティブな面だけを取り上げると、三陸は復興したと感じますよね。

でも、河岸工事や行動工事はまだ終わっていません。

長い仮設での生活で、ここに住む人たちが意識を変化させた事も忘れないで欲しいと思います。

無から何かを作ることは難しいということは誰でも知っています。

東日本大震災をキッカケに災害に対する人々の意識が変わりました。

対岸の火事に興味を示さなかった人もボランティアに目覚めました。

災害の初期は自衛隊や消防団、災害ボランティアさんが活躍します。

これからの復興に必要なものはなんでしょうか?

続く