旗のご報告

鹿島アントラーズと歌津

鹿島アントラーズ    2019/09/28    

9月22日(日)、南三陸ハマーレ歌津かもめ館で鹿島アントラーズ石井正忠前監督とサポーター15名との昼食会がありました。

26年前、平成の森で鹿島アントラーズが合宿した時のキャプテンで前監督の石井正忠氏と鹿島サポーターの皆様とスポーツ少年団親の会他の方々との昼食交流会です。

26年前(1993年)はJリーグが始まった年です。

地元のお母さん方がユニフォームの洗濯で応援したそうです。

平成の森のサッカー場は一時仮設住宅になり、現在復旧工事が行われています。

鹿島のフラッグに石井正忠氏からサインを頂きました。

ずーっと鹿島と歌津がつながっていきますように

石井正忠


※26年前の思い出に花が咲く会食の様子

平成の森のサッカー場が復旧し子供達の大会が行われる日が待ち遠しいです。