iOSすごいよ

快適パソコン生活    IPhone    2019/11/07

iOSのどこがすごいか。

iPhoneは、アイキャッチ画像のようにキーボードとマウスと大きなスクリーンでパソコンのようになります。

でも、さらにすごい使い方があります。

この記事は、音声入力で書いています。

キーボードすら使っていない使い方がすごいんです。

iPhoneの写真の解像度は4Kを超えました。

大きな写真はホームページにアップロード出来ません。

iOSの写真アプリは簡単に画像サイズの変更ができます。

パソコンの場合は画像サイズの縮小作業の手間が増えます。

ブログやホームページの更新は、このスタイルが最高かもしれません。

ブログ更新だけではなくExcelのデータ入力やワードの文章入力も音声入力でどう変わるのか試してみたいと思います。


MacBookは、128GBで大丈夫?

快適パソコン生活    MacBook    2019/12/20

「クラウドドライブを使えば容量が少なくても大丈夫ですよ」と聞いても実際にはどうなのよ?!

パソコンの中身を公開しましょう!

Adobe illustrator(印刷原稿とか作ってます)
Coda 2(WEBサーバーのプログラムをいじってます)
Office(文章を書いたり、請求書を作ったり)「25GB」
stone(文章作成用テキストエディタ)
Safari(ネットサーフィン)
メモ(原稿の下書きやメモ)
メール(連絡用)「4GB」
写真(2万枚以上の写真と動画があります)データサイズは、110GB
購入した映画15本「HD画質で40GB」
アップルTVなどの標準アプリ

上記のアプリケーションのデータ合計は200GBぐらいになります。

アプリとOSで30GBほどあるので、これも足すと・・・230GB必要です。

128GBじゃ全然たりてないじゃん!!!

でも、実際は画像の通り55%ほど空きがあります。

iCloud Drive(200GB)+OneDrive(1TB)のクラウドドライブに全てのデータがあるので自分のマックはこうなりました。

普段使わないデータは自動でクラウドのみに保管されています。(iCloud)

WordやExcelのデータもファイルオンデマンドを有効にしてあるので、ほとんどがクラウドにあります。

ね、一番お買い得なMacで十分です。

但し、インターネットは必須です。

追記
MacOSアップデート二日後には、空き容量が少し減りました。

パージ可能を含めて空きは71GBですが、未使用領域は62GBです。

SDD使用率50%なう。


一ヶ月後は?
※追記をお楽しみに!

三ヶ月後は?
※追記をお楽しみに!


MACBOOKは、128GBで大丈夫?その2

快適パソコン生活    MacBook    2019/12/24

macOS Mojave (モハベ)を、Catalinaにアップデートして数日経過しました。

新しい写真アプリが、日、月、年ごとに整理された状態で表示されるので、かなりの量のデータがダウンロードされました。

写真アプリの作業が終了するまでのMacは速度低下とネット不調が起きましたが、

現在のホームページ更新作業のCPUの使用率は平均10%ほどでようやく落ち着いたようです。

※OSのクリーンインストール後は、クラウドサービスと大量のデータやり取りをするので落ち着くまでスリープしない設定にしています。

普通に使っていて10年前の写真は稀にしか見ないのでやがてオリジナルはクラウドだけに保存されるようになると思いますが現在の未使用領域は30GBになりました。

但し、使用可能容量は、70GBから変わりません。

「このMacについて」→「ストレージ」の、書類と写真とその他の合計は150GBになっています。この数字は全部ローカルにダウンロードした時の合計なのかな?

WordやExcelのデータはクラウドに保存されるので、SSDを圧迫しているのは写真データです。写真データが少ない人はもっとゆとりが出ると思います。

21GBのデータがあるOneDriveは、Mac上では162MBしかありません。

続きを読む


MACBOOKは、128GBで大丈夫?その3

快適パソコン生活    MacBook    2019/12/27

Parallels® Desktopと仮想マシン(11Gバイト)を追加インストールしました。

空き容量が役30Gバイトのマックに11Gバイトのファイルを追加しましたが、未使用領域は計算通りの19Gバイトでは無く、24Gバイトです。

1テラ(OneDrivr・1000Gバイト&iCloud・200Gバイト)のクラウドドライブにmacOSが使用頻度の低いファイルをアップロードしてくれました。

この128GバイトのMacで動画編集にも挑戦予定です。

できるかな?


MACBOOKは、128GBで大丈夫?その4

快適パソコン生活    MacBook    2019/12/29

現在のSSDの容量(91GB使用/121GB、空き30GB)macOS Catalina

使っているアプリケーション

・ファインダー
・サファリ
・グーグルクローム
・メール
・写真
・Microsoft Office
・stone(テキストエディタ)
・Coda 2(html、css、javaの編集)
・イラストレーター
・ホームページビルダー13(Parallels Desktop、Windows XP)
・TV
・iTunes
・カレンダー
・OneDrive(1,000GB)


書類 52.18
写真 21.55
App 15.39
VMs 10.1
音楽 2.38
Mail 1.67
System 10.84
空き 54
合計 168.11GB


256GBのSSDの場合は・・・(macOS High Sierra)
(25GB使用/250.79GB、空き70.28GB)
書類 127.28 (VMs 58.6GBを含む)
写真 10.12
App 10.39
System 25.3
iCloud Drive 14.57
Mail 2.73
その他 4.97
合計 195.54GB


500GBのSSDの場合は・・・(macOS Catalina)
(147.08GB使用/250.79GB、空き103.71GB)




・同じアップルIDでログイン
・持っているデータサイズは同じ

どちらのMacも快適に動作しています。

SSDのサイズが大きくなるとローカルにあるファイルが増えるだけなので、いつもオンラインならSSDの容量は無視できる???

文章作成や写真管理で使う場合は128GBのSSDも有りだと思います。

●クラウドドライブに置けないParallels Desktopなどの仮想マシンは、仮想マシンのサイズをプラスした容量(256GB、500GB)が必要になります。
●動画編集は、内臓のサイズはそのままで外付けSSDが良い。
Thunderbolt3接続の外付けSSDが、最大2,800MB/sのシーケンシャルリード、最大2,300MB/sのシーケンシャルライトを実現しています。
内臓SSDと同等かそれ以上のスピードで読み書きできます。


【快適パソコン生活】

  全てのカテゴリ