快適パソコン生活

MACBOOKは、128GBで大丈夫?その4

MacBook    2019/12/29    

現在のSSDの容量(91GB使用/121GB、空き30GB)macOS Catalina

使っているアプリケーション

・ファインダー
・サファリ
・グーグルクローム
・メール
・写真
・Microsoft Office
・stone(テキストエディタ)
・Coda 2(html、css、javaの編集)
・イラストレーター
・ホームページビルダー13(Parallels Desktop、Windows XP)
・TV
・iTunes
・カレンダー
・OneDrive(1,000GB)



書類 52.18
写真 21.55
App 15.39
VMs 10.1
音楽 2.38
Mail 1.67
System 10.84
空き 54
合計 168.11GB



256GBのSSDの場合は・・・(macOS High Sierra)
(25GB使用/250.79GB、空き70.28GB)
書類 127.28 (VMs 58.6GBを含む)
写真 10.12
App 10.39
System 25.3
iCloud Drive 14.57
Mail 2.73
その他 4.97
合計 195.54GB



500GBのSSDの場合は・・・(macOS Catalina)
(147.08GB使用/250.79GB、空き103.71GB)





・同じアップルIDでログイン
・持っているデータサイズは同じ

どちらのMacも快適に動作しています。

SSDのサイズが大きくなるとローカルにあるファイルが増えるだけなので、いつもオンラインならSSDの容量は無視できる???

文章作成や写真管理で使う場合は128GBのSSDも有りだと思います。

●クラウドドライブに置けないParallels Desktopなどの仮想マシンは、仮想マシンのサイズをプラスした容量(256GB、500GB)が必要になります。
●動画編集は、内臓のサイズはそのままで外付けSSDが良い。
Thunderbolt3接続の外付けSSDが、最大2,800MB/sのシーケンシャルリード、最大2,300MB/sのシーケンシャルライトを実現しています。
内臓SSDと同等かそれ以上のスピードで読み書きできます。