2020/08/11

Mac すべてのアプリケーションの実行を許可

快適な仕事環境への長い物語    macOS 11 Big Sur    2020/08/11    

macOS 11 Big Sur beta のダウンロードが終了してインストールが始まろうとした瞬間にエラーメッセージが出ました。

原因は、ダウンロードしたアプリケーションの実行許可で「すべてのアプリケーションの実行を許可」が選べなかったからでした。

事前に、「すべてのアプリケーションの実行を許可」を有効に捨て置く必要があります。

ターミナルで、

sudo spctl --master-disable

を実行すると「すべてのアプリケーションの実行を許可」が現れます。

同じ失敗を繰り返さないためのメモでした。