トゥモローランド

映画の部屋    ★★★★★    2021/02/27

なんども見たくなる作品です。(いつでも見られるように買っちゃいました)

テーマは「みんなが思う事が現実になる」です。

人は悪い事ばかり考えていて現実は悪い方向へ向かっている。地球の滅亡をタイマーがカウントダウンしている。

人類は滅びてしまうのか?

ご心配なく、ディズニー映画なのでハッピーエンドです。


感想
多くの人がマイナス思考をするとそれが行動に現れて現実が悪い方向に向かって行くのでは無いかと思うのです。

「オリンピックは中止だ」とか、「東京の感染、拡大しろ」とか、口に出さなくても思った事はありませんか?

ネイティブアメリカンに伝わる有名なお話

老人「我々の心の中にはいつも二匹の狼が戦っているんだよ。一匹は悪い狼、もう一匹は良い狼」孫「どっちのオオカミが勝つの?」

老人「お前が餌を与えた方だよ」

オリンピックを開催したいと思う人は、開催を実現させるために自分の行動を変えて行くと思う。

東京の感染拡大を終わらせるには、その為の行動をとって行くはず。

悪い狼に餌を与えてはいけない。(政治家にタダ飯を食わせてはいけない・笑)


こんなに観てた「リドリー・スコット」の映画

映画の部屋    ブログ    2021/03/30

エイリアン Alien (1979) 映画館で鑑賞 ★
ブレードランナー Blade Runner (1982) 映画館で鑑賞 ★
レジェンド/光と闇の伝説 Legend (1985)
ブラック・レイン Black Rain (1989) 映画館で鑑賞 ★
グラディエーター Gladiator (2000) アカデミー作品賞
ハンニバル Hannibal (2001) 映画館で鑑賞 ★ 注意
プロメテウス Prometheus (2012) ★
オデッセイ The Martian (2015) ★
エイリアン: コヴェナント Alien: Covenant (2017)

2011年から環境が変わったため映画館に行く回数は減りましたが、リドリー・スコットの作品の半分を見ていたことに気づきました。
★のついている映画はお勧めですが、「ハンニバル」は見ないほうがいいかも。公開当時映画好きの友達に連れられて映画館に行ったので内容を全く知りませんでした。衝撃的なシーンがあり目をそらしたくなります。

ブラック・レインは、松田優作の最後の劇場映画作品です。日本が舞台になっていて高倉健もいい味を出しています。
コロナで外出が減り、週末の夜は映画鑑賞で気分転換です。

※ビデオライブラリにB級が多く見えるのは気のせいです。


【映画の部屋】

  全てのカテゴリ