2021/03/27

もうちょっと待てMacOS Big Sur

快適な仕事環境への長い物語    ブログ    2021/03/27    

仮想マシン(Windows)のアプリからの印刷がうまくいかない日々が続いていました。

もう寿命なのか?

ブラザーのMFC-J6873は、用紙トレイが二つありA4とA3が自動で切り替わっていたのですがこのところA3トレイに切り替わらなくて上段にA3用紙を入れ直して印刷するしかありません。

プリンターのデバイスドライバを入れ直そうとブラザーに行ったら、Big SurではAirPrintを使ってくださいとあったのでやってみた。
用紙の自動切り替えがうまくいかない。

以前はうまく行ってたので、古いMacで印刷したら上手く行く。

で、気付きました。

Big SurはブラザーのMFC-J6873を制御し切れていない!

思い起こせば、OSをアップグレードした頃から不具合が続いていました。

プリンタメーカーの対応が終わってから新OSにするべきでした。

休日に一個前のmacOS Catalinaもインストールして、OSを切り替えながら使うようになりました。

用紙の切り替えや両面印刷が復活しました。

参考:アップデートの通知を消すターミナルコマンド

defaults delete com.apple.preferences.softwareupdate LatestMajorOSSeenByUserBundleIdentifier && softwareupdate --list