復興レポート 

木造の建物も形が見えてきました。

いさとまえほいくしょ    2015/10/18(日)

2015年10月18日 早朝撮影

空き家が目立つようになりました。

復興レポート 2015/10/22

南三陸町歌津の気仙沼寄りの港仮設です。空き家が目立つようになりました。

外観が見えるようになりました。

中学校上地区 2015/10/07

中学校上の造成地の公営住宅の外観です。来年入居出来るそうです。

広告

太陽光発電所が歌津に

復興レポート 2015/10/01

大規模な太陽光発電所が歌津に出来ました。ワクワクしますね。

仮設ステージくん、ご苦労様でした。

ステージ 2015/09/28

2012年3月に登場した仮設ステージですが、商店街移転のため解体されることになりました。ステージくん、おつかれさまでした。

伊里前高台から

中学校上地区 2015/09/28

伊里前の高台にある造成地では集団住宅が作られています。来年の入居予定になっています。

歌津駅の近くの盛り土

復興レポート 2015/09/02

宮城県南三陸町歌津駅の盛り土の様子です。かなり手前に駐車している車と比較すると高いですね。

伊里前の高台

中学校上地区 2015/06/17

伊里前の高台の造成工事の様子です。2015年6月17日早朝撮影

伊里前福幸商店街

歌津の見所 2015/04/15

2015/4/23 撮影さらに増えました。2015/4/16

広告

未来図

復興レポート 2015/02/28

模型でイメージを膨らませています。思い描くことは実現するんですね。

カッコイイ♪( ´θ`)ノ

フォト 2015/02/06

2005年2月撮影素敵な写真もらったぉ!

朝の吉野沢仮設

復興レポート 2015/02/05

2015年2月5日早朝撮影

伊里前

復興レポート 2015/01/27

2015年1月撮影土盛りは復旧の為の一歩です。

2016年12月の開業目標

復興レポート 2015/01/14

 東日本大震災で津波被害を受けた南三陸町の志津川、歌津の両地区に整備される「震災復興商業施設」の説明会が28日、南三陸ポータルセンターであった。仮設商店街の後継施設として、地元の商工業者が事業を進める。2016年12月の同時開業に向け、志津川は40店、歌津は20店の集積を目指して出店者を募る。河北新報から

子供達の広場(歌津伊里前)

仮設商店街 2015/01/08

2013年8月、歌津伊里前に子供達のための広場が出来ました。mocomoco広場と名付けられ、近隣から孫の子守をするお祖父さん、お母さんやお父さんと・・・楽しく過ごす憩いの場所になりました。

広告

ホテル観洋で餅つき

フォト 2015/01/04

楽しそうな雰囲気に自分も笑顔になりました。

この一票に復興の希望

復興レポート 2014/12/14

南三陸町の人達の一票には復興への思いが込められています。平成26年12月14日

広告