助けて!

秘密結社怪人ハマーレ会    東日本大震災    2019/05/11

東日本大震災から8年が過ぎ、災害公営住宅・自宅・商店街・役場庁舎・病院が完成しました。

三陸湾外沿いの町は復興した・・・と言うイメージがあります。

無我夢中だった2011年、仮設の住宅や商店街が出来て未来に希望を持って働いた2012年〜、復興住宅が完成して新しい生活を始めた2015年〜、商店街が完成して新しい施設で働く様になった2017年〜。

地元の名前のお酒を作った酒屋さんがあります。海産物の収穫も増えてきました。ワイナリーも今年あたりから稼働しそうです。牧場も出来ました。交流施設も出来ました。

仕事があって、いくらかの収入があって生活をする場所がある。

全てが事実なので、この様なポジティブな面だけを取り上げると、三陸は復興したと感じますよね。

でも、河岸工事や行動工事はまだ終わっていません。

長い仮設での生活で、ここに住む人たちが意識を変化させた事も忘れないで欲しいと思います。

無から何かを作ることは難しいということは誰でも知っています。

東日本大震災をキッカケに災害に対する人々の意識が変わりました。

対岸の火事に興味を示さなかった人もボランティアに目覚めました。

災害の初期は自衛隊や消防団、災害ボランティアさんが活躍します。

これからの復興に必要なものはなんでしょうか?

続く

南三陸商工会へ花火協賛金のお届け

秘密結社怪人ハマーレ会    歌津復興夏まつり    2019/06/27

秘密結社ハマーレ会を通じて夏まつりの応援をしている皆様へご報告です。

本日、南三陸商工会様へ花火協賛金をお持ちしました。

7月25日まで応援募金を受け付けています。

みんなで、南三陸町と歌津の夏まつりを応援しよう!!!

怪人ハマーレ

続きを読む

歌津復興夏まつり2019を応援しよう!

秘密結社怪人ハマーレ会    歌津復興夏まつり    2019/07/31

歌津復興夏まつり実行委員会では、運営を支えるボランティアを募集しています。「被災地のことは気になっているけれど、現地に行くきっかけがない」、「イベントを通して復興を応援したい」という方、 ぜひ一緒に、歌津復興夏まつり2019を盛り上げましょう!

参加対象者


・高校生以上の方
・南三陸ハマーレ歌津での集合、解散が可能な方。
・メールアドレスをお持ちの方(安否確認のため)。
※ 各地から10代〜80代の方にご参加いただいています。

活動条件


・主催者が定めるボランティア参加の注意事項を順守し、活動できること。活動期間中、主催者がボランティア活動にふさわしくないと判断した場合は、主催者の指示に従っていただきます。
・活動当日は、スタッフ専用の飲み物などを提供します。また、寒暖や雨天を考慮のうえ、活動しやすい服装でお越しください。
・南三陸ハマーレ歌津までの交通費、宿泊費はすべて自己負担となります。

保険


・お住いの役場でボランティア保険にご加入ください。

求められるスキル


大きな声
笑顔
ホスピタリティー
臨機応変な対応

募集締め切り


・7月31日(水)まで

主な活動内容


・会場準備(駐車場白線引き、テント運搬・設営・撤去)
・場内清掃(トイレ点検、ごみ収集)
・車の誘導
・その他

お問い合わせ・お申し込み


お問い合わせ・お申し込み(南三陸ハマーレ歌津)

応援したいが歌津に行けない方は、応援募金に参加しよう!



「秘密結社怪人ハマーレ会」では、皆さまと「ご縁(絆)」を育みながら、歌津復興夏まつり応援協賛金を5円から受け付けます。

ゆうちょ銀行の振込手数料無料の仕組みを活用して小さな金額でも無駄なく「歌津復興夏まつり実行委員会」に届けます。

勝手に歌津夏まつりを応援する秘密結社怪人ハマーレ会の歌津復興夏まつり応援協賛金の振込先はこちら

締め切りは7月25日です。
※締め切りを過ぎて届いた分は運営費に回されます。

ゆうちょ銀行
記号:18190
番号:38877051
おなまえ:ヒミツケッシャカイジンハマーレカイ
金融機関コード:9900

銀行の場合は次の支店番号になります。

歌津夏まつり2019応援のご報告

秘密結社怪人ハマーレ会    応援    2020/06/30

毎年、歌津夏まつりの応援をしてきました。

今年はコロナの影響で夏まつりは中止になりました。

2019年の応援写真をアップします。

夏まつり協賛の看板の一番下に「秘密結社怪人ハマーレ会」の名前がありますのでご確認ください。

神戸のチームKさんの下、右はステージを作ってくれた南三陸町歌津の山庄建設さんです。

頑張らなくちゃ

秘密結社怪人ハマーレ会    歌津復興夏まつり    2020/08/11

今年の夏祭りは中止になりました。写真は、2014年の夏祭りの打ち上げの様子です。スタッフへの感謝の気持ちを短いコメントに込めましたが・・・今見直すと短すぎますね。誰もが疲れて居るはずなのにこの時はみんな元気でした。前日はお天気祭りで飲んで、当日は早朝から花火が終わるまで、その後片付けがあり、そして打ち上げです。翌日はまた片付けです。夏祭り前後の三日間は殆ど寝る時間が有りません。それでも楽しかった。夏祭りの再開を願って今日もがんばらなくちゃ。