電動キックボード実証実験 

アクセルについて(4日目)

E-KON grande    2020/10/29(木)

珍しい乗り物なので観光でいらした人に声をかけられる回数が増えました。

高齢の方も、練習なしですぐに乗れました。
(写真の紳士は72歳)

3日目に試乗してもらった40代女性は乗れませんでした。
原付バイクにも乗れなかったということでした。

この手の乗り物や自転車やバイクが苦手な人は一定数いるだろうと思われます。

4日目でアクセルの感覚がわかってきて一定速度を長い時間保つことができるようになりました。

静止状態からアクセルを回してスタトするのは避けたほうがよさそうです。
アクセルを回すと進んでしまうので後から乗るのは大変です。
動力の無いキックボードと同じように足で蹴り出してからアクセルを回していくとスムーズに走れます。

どんな乗り物でも公道に出る前に一定量の練習が必要だと感じました。
免許の取得にかかる最短の教習時限数は、60時限(AT車限定では57時限)です。

車体になじむまでには1ヶ月ほど見ておいたほうが良いかもしれません。

走行距離2日目〜4日目8キロ、合計15キロ
充電回数2回(入車時・1日目夜)
バッテリーは殆ど減っていません。

これは凄い、欲しい!

E-KON grande 2020/11/01

電動キックボードを見にきた友達の感想です。「誕生日プレゼントにこれをリクエストする!!!」

周辺の移動マップ

E-KON grande 2020/10/27

Google マップで普段出かけている役場、銀行、商店街、コンビニなどの距離を調べました。一番遠い銀行まで2.5kmなので往復5kmです。

広告

ナンバーと保険手続きを済ませました。(1日目)

E-KON grande 2020/10/26

令和2年10月24日(土)に到着した公道仕様の電動キックボードのナンバープレートをゲットしました。1)南三陸町ホームページへ行きます。

電動キックボード(E-KON grande)到着

E-KON grande 2020/10/25

令和2年10月24日、実証実験用の電動キックボードが届きました。週明けにナンバープレート取得の手続き予定です。

電動キックボード公道仕様の日本初登場は2017年だったかな?

Airwheel Z5 2020/10/18

2017年にクラウドファンディングで見つけた乗り物です。堂々と走れるようになるまで何度も改良が続いたことがこのページの追記から推察できます。

歩行領域EVに乗ってみた。

歩行領域EV 2020/10/16

トヨタの歩行領域EVという乗り物に乗ってみました。最高速度2、4、6Km /時で試しました。

郵便配達員さんに聞きました。

ブログ 2020/09/29

配達は車とバイクのどちらが楽ですか?※全世帯への郵便物は小回りのきくバイクですかね。

公道走行可能キックボード

E-KON 2020/09/20

2019年11月22日に創立した兵庫県姫路市の合同会社 E-KONの公道走行可能キックボードを紹介します。公道での安全性を高めるための様々な改良を続けています。

広告

自動車より利便性が高い移動手段

ブログ 2020/09/19

10月から「電動キックボードは南三陸町民の生活の足になるか」をテーマに試乗実験を始めますが、このアイデアの先駆けになった出来事を紹介します。2011年10月に写真のスクーターを支援で頂きました。

電動キックボードは南三陸町民の生活の足の候補になるか?!

安全 2020/09/16

バイク免許の種類は4種類あります。16歳から取得可能

地方の移動手段

ブログ 2020/09/01

9月後半から実証実験を始める予定です。子供が遊びで使っているキックボードが電動になり、通勤や通学に使える乗り物として使えると考えています。

電動キックボードのある生活

ブログ 2020/07/20

トヨタプリウスを近所で見かけるようになった。全てを電気に依存する日産リーフは南三陸町では見かけない。

ナンバープレート付きのキックボード

ブログ 2018/12/02

近くの警察署に相談できる動画が見つかった。やればきっとできる。

広告