Older Newer

復興レポート

おめでとうございます!

フォト    2017/04/03    

友へ

避難所の風呂場の前で最初に会った日から6年経ちましたね。

もうすぐ家が完成ですね。

本当に、おめでとうございます。

南三陸ハマーレ歌津

伊里前の風景 2017/03/20

2017年4月23日オープンの南三陸ハマーレ歌津2017年3月19日撮影

歌津伊里前地区中学校上団地より

中学校上地区 2017/02/01

歌津伊里前地区中学校上団地から見た風景2017年2月1日撮影

伊里前の風景

伊里前の風景 2016/12/24

2016年12月24日撮影取材で写真が撮れなかった某マスコミ関係者様へ

2016年11月3日の工事状況

新商店街の進捗 2016/11/04

南三陸町歌津の工事状況です。

南三陸町歌津地区観光交流拠点・着工

メディア 2016/11/01

平成28年10月20日 河北新報より

歌津の5年間

エピソード 2016/10/31

東日本大震災前から2015年までの南三陸町歌津伊里前

にぎわい創出の起爆剤に

メディア 2016/10/29

平成28年10月29日 三陸新報

三嶋神社の絵馬作戦(協力者募集中なう)

三嶋神社 2016/10/26

三嶋山にある神社で、事代主命(コトシロヌシノミコト:大国主の子で国譲りの神話に登場します。釣り好きといわれ、恵比寿と同一視されることから海の神・商売の神とされています。)を祭神としています。創建は延元2年(1337)、葛西氏の臣、千葉刑部行胤の勧請と伝えられています。東日本大震災で歌津地区の神社の社務所が流されました。

ウタちゃんはしの思い出を形に・・・

ウタちゃん 2016/10/26

南三陸歌津の「ウタちゃんはし」をご存知ですか?2002年9月19日、伊里前川の河岸で体長60〜70cmで白い体毛をした子供のアザラシが昼寝しているのが発見された。ワモンアザラシが本州にやってくることは珍しく、同年8月に多摩川にあらわれ多数の見物人を集めたアゴヒゲアザラシのタマちゃんと同様に全国で話題となった。アザラシは町名から「ウタちゃん」と名づけられた。ウタちゃんは21日朝に海へ戻って行ったきり姿を消した。

目で見る復興

復興レポート 2016/07/06

最初の画像はauの 3G エリアです。2枚目の画像は 4G エリアです。

お陰さまで公営住宅に引っ越しました

復興レポート 2016/06/30

※とある町民の許可を得てツイッターフォロワーのみなさんへ※ご報告遅れましたが、お陰さまで公営住宅に引っ越しました。

歌津恋来い浜まつり

復興レポート 2016/06/30

昨日は休日でした。町内のお店を回って夏まつりの協賛金のお願いをしました。

復興レポートについて

復興レポート 2016/06/27

南三陸町歌津周辺の変化を写真でご紹介しています。続けてご覧いただくことで復興の変化を見ることができます。

伊里前高台

中学校上地区 2016/05/26

平成28年、6年目に仮設の生活から新しい生活が始まります。住宅の形が見えてきました。

いさとまえほいくしょが新しくなりました

いさとまえほいくしょ 2016/05/16

平成28年5月9日より、園児たちは高台の新しい「いさとまえほいくしょ」に通っています。震災時は、職員と園児の全員が、裏山から高台に避難しました。

棟上式

フォト 2016/05/11

棟上式南三陸町歌津伊里前

高台の造成地で棟上式

復興レポート 2016/05/11

今日は高台の造成地で棟上式のお手伝いです。6年目に完成する自宅完成で、朝早くからお祝いに駆けつける方々は、みんな笑顔です。

町民が自分たちの力で成し遂げた復興

三嶋神社 2016/04/19

東日本大震災で歌津地区の神社の社務所が流されました。あれから6年、町民が自分たちで力を合わせて新しい社務所を建造していたのをご存知ですか?

支援の輪宮城県内でも、

あなたにできること 2016/04/19

「こんどはこちらが恩返しする番」伊里前福幸商店街、組合長

仙台銀行歌津支店オープン!

復興レポート 2016/04/18

株式会社仙台銀行では、歌津支店(宮城県南三陸町)が東日本大震災で被災し、これまで志津川支店と同居のうえ窓口営業を行っておりましたが、今回、同町歌津地区に新店舗が完成し、4月18日(月)から窓口営業を再開することとなりました。【仙台銀行歌津支店】

国道45号線[南三陸町伊里前地区]夜間大型車通行止めのお知らせ

仮設商店街 2016/04/18

舗装修繕工事のため、夜間大型車通行止めが実施されます。

「0人」から87人に 宮城県定義変更で

仮設住宅 2016/04/14

 宮城県は今年度から東日本大震災被災者の「孤独死」の統計上の定義を見直した。県の統計でこれまで「0人」だったが、県警が3月末時点でまとめた仮設住宅での孤独死の数に基づき、87人に変更した。 震災孤独死について、県はこれまで仮設住宅に住む65歳以上の高齢者のうち、「1人暮らしで地域から孤立し、意思や状況が周囲から理解されないまま結果として死に至った状態」としていた。県警は年齢などを問わず、「仮設住宅の1人暮らしで死亡した人」とし、昨年末時点で84人と集計。村井嘉浩知事が今年2月「県の主張と県民の捉え方に大きな隔たりがあってはいけない」として見直しを表明していた。

仮設店舗から仮設店舗へ

仮設商店街 2016/04/12

仮設から仮設への引っ越しが終わった平成28年度の春の伊里前福幸商店街の様子です。国道沿いの色とりどりのJリーグフラッグが目印です。

JR大船渡線・気仙沼線の鉄路での復旧を早期に実現する会(終了)

あなたにできること 2016/03/03

署名ご協力ありがとうございました。m(_ _)m

プレハブ仮設商店街

仮設商店街 2016/01/06

引越しの為フラッグを撤去した商店街2016/1/8撮影

もう直ぐ引っ越し

仮設商店街 2015/12/21

今の場所に商店街を作るために引っ越す建物です。o(^▽^)o

街並みが見えてきました

中学校上地区 2015/12/17

2015年12月17日の宮城県南三陸町歌津伊里前の中学校上です。工事が続いています。

伊里前高台

中学校上地区 2015/11/29

建物が増えてきました。道路が舗装されたらもっといい雰囲気になりそうですね。

商店街から歌津駅を見る

復興レポート 2015/10/29

伊里前福幸商店街から歌津駅の方向を撮影しました。新しく道路が作られる予定なので、この景観はやがて見れなくなるので撮影しました。

移転先の工事

仮設商店街 2015/10/28

2015年10月28日撮影

空き家が目立つようになりました。

復興レポート 2015/10/22

南三陸町歌津の気仙沼寄りの港仮設です。空き家が目立つようになりました。

木造の建物も形が見えてきました。

いさとまえほいくしょ 2015/10/18

2015年10月18日 早朝撮影

外観が見えるようになりました。

中学校上地区 2015/10/07

中学校上の造成地の公営住宅の外観です。来年入居出来るそうです。

太陽光発電所が歌津に

復興レポート 2015/10/01

大規模な太陽光発電所が歌津に出来ました。ワクワクしますね。

仮設ステージくん、ご苦労様でした。

ステージ 2015/09/28

2012年3月に登場した仮設ステージですが、商店街移転のため解体されることになりました。ステージくん、おつかれさまでした。

伊里前高台から

中学校上地区 2015/09/28

伊里前の高台にある造成地では集団住宅が作られています。来年の入居予定になっています。

歌津駅の近くの盛り土

復興レポート 2015/09/02

宮城県南三陸町歌津駅の盛り土の様子です。かなり手前に駐車している車と比較すると高いですね。

伊里前の高台

中学校上地区 2015/06/17

伊里前の高台の造成工事の様子です。2015年6月17日早朝撮影

伊里前福幸商店街

歌津の見所 2015/04/15

2015/4/23 撮影さらに増えました。2015/4/16

未来図

復興レポート 2015/02/28

模型でイメージを膨らませています。思い描くことは実現するんですね。

カッコイイ♪( ´θ`)ノ

フォト 2015/02/06

2005年2月撮影素敵な写真もらったぉ!

朝の吉野沢仮設

復興レポート 2015/02/05

2015年2月5日早朝撮影

伊里前

復興レポート 2015/01/27

2015年1月撮影土盛りは復旧の為の一歩です。

2016年12月の開業目標

復興レポート 2015/01/14

 東日本大震災で津波被害を受けた南三陸町の志津川、歌津の両地区に整備される「震災復興商業施設」の説明会が28日、南三陸ポータルセンターであった。仮設商店街の後継施設として、地元の商工業者が事業を進める。2016年12月の同時開業に向け、志津川は40店、歌津は20店の集積を目指して出店者を募る。河北新報から

子供達の広場(歌津伊里前)

仮設商店街 2015/01/08

2013年8月、歌津伊里前に子供達のための広場が出来ました。mocomoco広場と名付けられ、近隣から孫の子守をするお祖父さん、お母さんやお父さんと・・・楽しく過ごす憩いの場所になりました。

ホテル観洋で餅つき

フォト 2015/01/04

楽しそうな雰囲気に自分も笑顔になりました。

この一票に復興の希望

復興レポート 2014/12/14

南三陸町の人達の一票には復興への思いが込められています。平成26年12月14日

南三陸町歌津は元気です。

復興レポート 2014/11/18

津波で壊れた歌津大橋は撤去されました。伊里前は土盛りが行われています。

変わらない風景

復興レポート 2014/06/10

2014年6月の歌津伊里前の写真です。2011年の様子です。

かすむ復興

メディア 2014/05/12

東日本大震災の被災企業は、常にマイナスからのスタートを強いられる。補助金を足がかりに競争力を強めようにも、「復旧限定」という制度の壁が立ちふさがる。

造成工事の様子

中学校上地区 2014/04/22

南三陸町歌津地区の造成工事です。

復興は何処まで進んでいますか?

メディア 2014/04/19

(※画像は平成26年3月30日の三陸新報)どの地域にも復興計画があり実現させるための努力が続いています。

南三陸町の現実

復興レポート 2014/04/16

前月比115人減※ 画像はタップ(クリック)で拡大できます。

南三陸町陸前戸倉駅

復興レポート 2014/04/13

南三陸町の今の陸前戸倉駅です。BRTのバス停が出来ています。

いまでしょ!( ◠‿◠ )

ツアー 2014/04/12

春の南三陸町を楽しむツアーのご紹介です。※写真をクリック(タップ)すると拡大表示出来ます。

南三陸町清水浜駅周辺

ブログ 2014/04/09

南三陸町清水浜駅の近くにあるコンビニの駐車場から見た風景です。

歌津さ遊びにきてけさい。ヾ(=^▽^=)ノ

歌津の見所 2014/04/05

震災から4年目ですが、この高台から眺めた風景で変わったのはプレハブの仮設商店街と公園が出来たことぐらいでしょうか...なかなか進まない復興は、生活の為に住み易い場所への人口流失を促していますが、残った方々は懸命に町おこしに尽力しています。

防災訓練

仮設商店街 2013/11/11

消火器の使い方、日頃の心構え、避難誘導、避難場所の確認等が行なわれました。

楽テント副幸は元気です。

伊里前福幸商店街 2013/02/23

楽テント副幸は、地元の方にも、訪問した方々にも愛されています。

常設の仮設ステージ

ステージ 2012/08/24

南三陸町歌津地区にある伊里前福幸商店街にはステージがあります。この場所に常設ステージがあれば良いねというアイデアを提供してくれたボランティアグループ、実際に寄贈工事を行ったボランティアグループ、の皆さんのおかげでステージ部分が出来ました。